検索
  • yukikomwombeki

【お知らせ】地方創生テレワーク推進運動 Action宣言致しました!

アローサル・テクノロジー株式会社は、内閣府・内閣官房が推進する「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加する為「Action 宣言」を行いました。

当該宣言が本日内閣府・内閣官房に正式に受理され、「地方創生テレワーク」事業のホームページに掲載されましたのでお知らせします。


▶「地方創生テレワーク」(内閣府)HP

https://www.chisou.go.jp/chitele/sengen/index.html


▶弊社宣言内容

https://www.chisou.go.jp/chitele/sengen/company/295.html


 弊社は Action 宣言のとおり、【5】ワーケーション推進を推進致します。

具体的には具体的には、本社業務に携わりながら、地方創生テレワークを活用し、業務に携わりながら、介護や結婚(パートナーの転勤帯同 等)、子育て、地域貢献等を理由に、地方に移住することができる働き方を推進し、柔軟で豊かな働き方が実現可能な企業として、 働き手に選ばれる企業を目指していきます。

 上記の「地方創生テレワーク推進」の取り組みを基幹業務の拡大並びに安定的・継続的な推進に活かすと共に、引き続き従業員の WORK LIFE の多様性を支援し、従業員ひとりひとりの能力が最大限発揮できるような環境を整えて参ります。



※内閣府・内閣官房「地方創生テレワーク」推進事業とは


都市部から地方への人の流れを加速させるとともに、地方の人口の流出防止、地方での雇用、新規ビジネスの創出など、多様な形で地方の活性化に貢献すること。

また、「地方創生テレワーク」について企業・団体等からその

趣旨に賛同を得て官民一体で推進する「地方創生テレワーク推進運動」を展開します。


内閣府・内閣官房「地方創生テレワーク」HP

https://www.chisou.go.jp/chitele/index.html


※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

この記事の詳細については、以下にお問い合わせください。

アローサル・テクノロジー株式会社

代表取締役CEO 佐藤 拓哉 info@arousal-tech.com

弊社について https://www.arousal-tech.com/

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

歩いた軌跡を探るインタビューメディア「The Human Story」に弊社代表の取材記事が掲載されましたので、一部抜粋し紹介したいと思います。 仕事へのこだわりと目標 20代前半から中盤はなんでも飛び込んでチャレンジすることを大切にしていました。20代後半になるにしたがって、自分の軸をしっかりと持とうと思いました。現在に至るまで自分の強みや使命感を追求しています。 弊社のスタッフは様々な強みを持

ドローン開発事業について雑誌:So-gudにインタビュー記事が掲載されましたので簡単に内容を一部抜粋、紹介したいと思います。 「ドローンが私たちの未来をつくる。」 テクノロジーの可能性を追求する2人の起業家が「ドローン開発事業」にかける想い 記者ー全く異なる事業をされているお2人ですが、出会いのきっかけは何だったのでしょうか? 中川 「実は、昨年の4月頃に新しく六本木にバーを作ったんですよ。コロナ

弊社も参画しております「バーチャル東京タワー」製作委員会では、スマートフォンで東京タワー観光やバーチャルLIVE配信を楽しむことができる東京タワー公認のバーチャルSNSアプリ「バーチャル東京タワー」を9月16日(木)より提供開始いたします。 「バーチャル東京タワー」は、バーチャル世界に誕生した“もう一つの世界の東京タワーです。スマートフォンやタブレット端末から利用でき、「アバター」と呼ばれる3Dモ