検索
  • chucky

【お知らせ】第一回世界環境サミットin SDGs Virtual Cityに登壇決定

最終更新: 2020年9月26日

 5月1日(金)に開催される「第一回世界環境サミットin SDGs Virtual City」において、当社代表取締役佐藤拓哉が下記のセッションに登壇します。


                   記


<登壇概要>

・日時:2020年5月1日(金)13:00~14:00 Aブース

・登壇者:佐藤拓哉(アローサル・テクノロジー株式会社 代表取締役社長)

・テーマ:「労働集約型モデルからの脱却 〜AIチャットボットを雇用してみません

 か?〜」

・参加方法:オンラインにて閲覧(詳細は以下に記載)

 ※LIVE視聴無料、視聴者事前登録が必要です。以下のイベント概要ページよりお

 申込みください。

<イベント概要>

・イベント名:「第一回 世界環境サミットin SDGs Virtual City」

・日程:2020年4月29日(水・祝)、30日(木)、5月1日(金)

・時間:日本時間:10時~18時

・視聴方法:ZoomまたはYou Tubeより視聴

・視聴料金:無料

 ※LIVE視聴無料。視聴者事前登録必要。

・視聴企業及び視聴者:約100社、10,000名見込み

・イベントURL:https://www.worldenvironmentsummit.com/

<イベントについて>

「世界各国のSDGsに関する課題解決への取り組みを配信するオンラインサミット」

 

オンライン上に広がる街“VIRTUAL CITY”にて、世界の諸問題やSDGsに対する

取り組み、世界各国のSDGsビジネスについて3日間にわたって配信する新しいサミット

です。

<注目ポイント>

・世界初、最新技術である100カ国翻訳ツール(多言語自動翻訳システム)を用い

 てバーチャルシティというフィールドをオンライン上に構築。

・ブース出展企業はSDGs17項目から1項目を選択。オンライン上でライブ配信を

 行い、世界中の企業と人々にPRできる。

・一般視聴者は、国籍と言葉の壁を越えて、世界中から集まった出展企業によるラ

 イブ配信を無料で視聴可能。



                                                                            以 上


※ 記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


この記事の詳細については、以下にお問い合わせください。

アローサル・テクノロジー株式会社

代表取締役CEO 佐藤 拓哉 info@arousal-tech.com

弊社について https://www.arousal-tech.com/

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【お知らせ】オフショア開発を検討の企業様向け:無料WEBセミナー!〜バングラディッシュでの開発利点!コスト・品質・技術力は〜 6/3(木)16時から限定20名様!

6月3日(木)16時から、「マジセミ×インフラ:ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー」に当社代表の佐藤拓哉が登壇いたします。 【最低5〜10万/人月!?】 ”ポスト・ベトナム"の最有力候補「バングラデシュ」のオフショア開発はどうなのか? バングラディッシュに支社を持ち、実際の開発を行ってきている弊社だからこそ話せる「バングラディッシュのオフショア開発事情」、この機会にぜひご参加ください

【調査レポート】バングラディッシュが日本のエンジニア不足を救う!

ーハングリーで誠実、ポテンシャルの高さはアジア随一!バングラディッシュ人材の可能性とはー 2020年1月に弊社はバングラディッシュに進出!研究開発チームを発足し約1年がたちました。1年バングラディッシュチームで研究開発をしてきた中で、見えてきたバングラディッシュのエンジニア事情など「バングラディッシュのITエンジニア」に関する調査レポートをこの度まとめましたので発表いたします。 Point ・平均

【AIチャットボット】~チャットボット活用で定型業務の脱却へ~ (仕業関係者を対象に意識調査を実施)

AIチャットボット活用で定型的業務の脱却へ ・「問い合わせ業務」に時間をとられ、「生産性」が落ちていると感じる人は約70%! ・チャットボット導入で「問い合わせ業務を効率化したい」と思う士業従事者は73.8%! ・よくある定型的な問い合わせ第1位は「経理処理関連」で50.8%! 弊社アローサル・テクノロジー株式会社は、顧客の問い合わせ経験がある東京在住の士業従事者(※)106名を対象に「士業の問い