検索
  • Takuya Sato

【バーチャルコラボ】東京タワー公認バーチャル SNS アプリ「バーチャル東京タワー」 が誕⽣し、「キキ&ララ」とコラボ開催!

弊社も参画しております「バーチャル東京タワー」製作委員会では、スマートフォンで東京タワー観光やバーチャルLIVE配信を楽しむことができる東京タワー公認のバーチャルSNSアプリ「バーチャル東京タワー」9月16日(木)より提供開始いたします。


「バーチャル東京タワー」は、バーチャル世界に誕生した“もう一つの世界の東京タワーです。スマートフォンやタブレット端末から利用でき、「アバター」と呼ばれる3Dモデルを使用して、本物の東京タワーと同じようにメインデッキやトップデッキに昇り、東京の中心から360°のパノラマ夜景を楽しむことができます。マルチ参加している他者とコミュニケーションを取ることができ、バーチャル東京タワーを観光したり、イベントに参加することが可能です。

さらに、夏季限定で3,000発の花火が、バーチャル世界の夏の夜空を彩ります。現在、コロナ禍で花火大会が延期や中止される中、自宅からでも手軽に花火大会に参加することができます!


また、アプリのリリースを記念して、現在、リアルの東京タワーでも開催中の東京タワーとキキ&ララがコラボした「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー」と連動して、バーチャル世界でもキキ&ララの世界観が体験できるバーチャルコラボを9月16日(木)〜9月30日(木)まで開催します。



<「バーチャル東京タワー」イベント概要>


■イベント名:「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー

■開催期間:2021年9月16日(木)〜9月30日(木)まで

■コラボ実施内容

①「キキ&ララ」カラーライトアップ

②プロジェクションマッピング

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA -LittleTwinStars-」

③「キキ&ララ」フォトスポット

■展望台料金:800円

※無料エリアのワールドでは無料でご自由にお楽しみいただけます。

■展望台チケット購入ページ

https://virtual-tokyotower-ticket.com/


<有料エリア>

・トップデッキ(展望台):きらびやかな鏡の世界を鑑賞!

・メインデッキ2F(展望台):キキ&ララのバーチャルプロジェクションマッピングを鑑賞!

・メインデッキ1F(展望台):東京タワーの360°パノラマ夜景を鑑賞!

<無料エリア>

・東京タワー麓エリア:「キキ&ララ」カラーライトアップの東京タワーを鑑賞!

・フットタウン:「キキ&ララ」フォトスポットで写真撮影!


■バーチャル東京タワー公式アプリ


制作著作:株式会社ウィスコム

制作:アローサル・テクノロジー株式会社、Alche株式会社


<iOS版>

https://apps.apple.com/jp/app/virtual-tokyo-tower/id1580332763




<Android版>

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tokyotower.virtual





<「バーチャル東京タワー」公式サイト>

【 H P 】https://www.virtual-tokyotower.com

【facebook】 https://www.facebook.com/virtualtokyotower

【twitter】 https://mobile.twitter.com/v_tokyotower

【Instagram】https://www.instagram.com/v_tokyotower


以上


※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


この記事の詳細については、以下にお問い合わせください。


アローサル・テクノロジー株式会社


代表取締役CEO 佐藤 拓哉 info@arousal-tech.com


弊社について https://www.arousal-tech.com/

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【DX推進・オフショア開発の活用に関する実態調査レポートを公開】3人に1人がDX推進は「試行錯誤の回数」が重要と回答

アローサル・テクノロジー株式会社はこの度、IT/システム開発部門管理職の109名を対象に「DX推進とオフショア開発の活用に関する実態調査」を実施、調査結果の「実態調査レポート」を公開いたしました。 弊社は以前より「バングラデシュと東京」に拠点を置き、事業の「DX推進コンサル」や「オフショア開発リソースの提供・管理」などを行っております。 今回はそれらの経験も踏まえ、多くの企業様が「DXには何が最適

【お知らせ】日本唯一のSBRCが開催する「YYコンテスト」のメンターに弊社代表の佐藤が抜擢!

若者による革新的なソーシャル・ビジネスの創出を目的とし、2012年より開催されている ソーシャル・ビジネスの登竜門 「YYコンテスト(ユヌス&ユー ソーシャル・ビジネス デザインコンテスト)!」 コンテスト参加者の本選までのフォローアップ(ビジネスプランのブラッシュアップなど)や、コンテスト終了後のフォローアップを行う、メンターに弊社代表取締役の佐藤拓哉が抜擢されました。 <YYコンテストとは?>

【お知らせ】オフショア開発を検討の企業様向け:無料WEBセミナー!〜バングラディッシュでの開発利点!コスト・品質・技術力は〜 6/3(木)16時から限定20名様!

6月3日(木)16時から、「マジセミ×インフラ:ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー」に当社代表の佐藤拓哉が登壇いたします。 【最低5〜10万/人月!?】 ”ポスト・ベトナム"の最有力候補「バングラデシュ」のオフショア開発はどうなのか? バングラディッシュに支社を持ち、実際の開発を行ってきている弊社だからこそ話せる「バングラディッシュのオフショア開発事情」、この機会にぜひご参加ください