GoogleDialogflow

チャットボットを作りませんか?

導入支援・運用サポート

Dialogflowって何?

What is Dialogflow?

「Dialogflow」は、Google社が提供する音声認識・音声合成・自然言語処理・感情解析
を使ったチャットボット構築プラットフォームです。

なぜ、Dialogflowなのか?

Google社の機械学習の利用

Dialogflowで作成したチャットボットは、Google社の機械学習を活用して成長し続ける事が可能です。

みなさんも、Google検索で誤字でも、求めている検索が出る経験はされた事はございませんでしょうか?

Google社のテクノロジーを活用して、チャットボットが自動学習出来るのはDialogflow​のみです。

拡張性と将来性

DialogFlowは、既存Googleサービスとの​連携が可能です。

また、GoogleHomeなどの音声認識を中心とした、ボイスファーストで設計をされているためテキストチャットからさらに進んだボイスでのチャットも可能となっております。

今後も利便性の高いサービスと連携が出来る事を考えると​、将来性にも長けています。

 

チャットボットで何が出来るの?

What can?

「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、

人工知能を活かした「自動会話プログラム」のことです。

WEBサイトに表示させる事で訪問するユーザーとのダイレクトなコミュニケーションが可能となります。
チャットボットは使い方次第で、問い合わせの自動化、カスタマーサポートの365日24時間対応、

コンテンツ配信、コールセンターの人員削減など、実に多くの活用方法があります。

コールセンター

​の人員削減

カスタマーサポート

​の24時間対応可能

​シナリオに沿った

自動対応

​的確な

コンテンツ​配信

データからの

​マーケティング分析

見込み客の

​取りこぼし防止

顧客の声からの

​サービス改善

社内ナレッジ

​のデータ化

Dialogflowだから出来る事

現在、キャンペーン中
現在、キャンペーン中

Features

お客様のニーズに合わせ、様々な活用方法に合わせてご提案します。

Dialogflowだからこそ、様々なサービスとの連携が可能です。

1

様々なGoogleサービス

との連携が可能

Various Google services
Can be linked with

DialogflowがGoogle社のサービスであるため,

​他のサービスとの連携は簡単に出来ます。

 

Googleカレンダーとの連携での「予約システム」やGoogleドライブとの連携で 「クラウドマニュアル」など…

 

他サービスとの連携を活用してチャットボットの可能性を無限大に広げる事が可能性です。

※他サービスとの連動は「アドバンスプラン」になります。

Dialogflowは、一定量*の会話が発生しない限り

無料」でご利用可能です。

また、無料の範囲を超えて発生する料金は1リクエストあたり$0.002とかなりお得な設定となっております。

Dialogflowではサーバーレスで利用可能なため、導入後はほぼ無料で運用が出来ます。

​(※一定量:1 分あたり 180 回のリクエスト)

2

低コストでの

運用が可能

Low cost operation

3

既存メッセージサービスとの​連携可能

Various existing message services can be linked with

Dialogflowは、LINEやSlack、Messengerなどのメッセージサービスとの連携が可能です。

そのため、すでに運用されている「公式LINE」をチャットボット化をさせたり、社内で使っているSlackにチャットボットを参加させたりする事が出来ます。

​すでに多くのユーザーに友達登録されている LINEアカウント使って、広報に活用をしたりユーザーとのコミュニケーションを活性化させましょう​!

弊社であれば、下記も対応可能です

①多言語対応 ※有料

英語、イタリア語、フランス語、中国語…など、様々な言語に対応をさせる事が可能です。

あなたの作ったチャットボットが世界で活躍出来るリソースと変化します。

②運用サポート ※有料

専属の担当者を用意させていただき、お客様自身のみで運用が出来るように対応します。

AIチャットボットで、大切な事はしっかりと育成をさせていく事です。

​データをベースに、どのような使われ方をしているのか、どのように育成をしていけば良いのか弊社のノウハウをお伝えしていきます。

③広報、宣伝機能 ※現在開発中

自社の広報宣伝したい情報を、他社のチャットボットに表示させたりする「グローバル対話データ」を設定致します。親和性のある企業同士であった際に、お互いの強みを活かして補完し合う事が可能です。

例えば、製造業同士で連動をさせた場合、A社で対応していない範囲が発生した場合、チャットボットがB社の紹介をしたり、B社の商品説明をするなどの対応が可能です。

※希望をされない場合は、非連動出来ますのでご安心ください。

 

導入事例

Case study

申込情報管理

お客様からの申込を今まで全て電話やメールで管理していましたが、窓口をチャットボットとスプレッドシートと連動をさせて管理させています。使い慣れているツールなので、移行もスムーズにする事が出来ました。

申込情報管理

お客様からの申込を今まで全て電話やメールで管理していましたが、窓口をチャットボットとスプレッドシートと連動をさせて管理させています。使い慣れているツールなので、移行もスムーズにする事が出来ました。

社内ナレッジ共有

マニュアルや、管理シートなどの社内情報の管理がごちゃごちゃになっていましたが、キーワード毎にチャットボットに教える事で、探す手間もなくなり、社内の生産性も向上しました。

予約窓口対応

Googleカレンダーと連動をして、店舗への予約をチャットボットで受けています。他社サービスを利用していましたが運用コストも抑える事も出来ているので重宝しています。

 

​プラン

Plan

ご要望に合わせた3つのプランをご用意しています。

​お客様の要望に合わせてカスタムも可能ですのでお気軽にご連絡ください。

​料金については、資料請求いただければ確認可能です。

ライトプラン

Light plan

Dialogflowの導入をコストを抑えて、自社でチャットボットを学習させていきたい方向けのプランです。

スタンダードプラン

Standard plan

導入スタートから、即運用可能となるプランです。

アドバンスプラン

Advance plan

予約機能など、お客様のご要望に応じてSEサポートを含めたオーダーメイドプランです。

​※どのプランを選んでいただいても、最低6ヶ月間の保守サポート費が発生します。

​※外部サービス(Google社サービス含む)との連携は全て「アドバンスプラン」となりますので、お気軽にご相談ください。

- 比較表 -

スタンダードプラン

すぐに運用スタートさせたい方向け

100応答

100応答まで

3本まで

(3階層まで)

LINE,Slack,Messenger

​(いずれか1つ)

ライトプラン

自分で学習をさせていきたい方向け

30応答

10応答まで

×

LINE,Slack,Messenger

​(いずれか1つ)

基本会話セリフ

​(挨拶など)

専門会話セリフ

シナリオ会話登録

SNS連携

- ​運用サポートオプション -

無料

サイト埋め込み用タグ発行

お客様のWEBサイトに、表示させる用のタグを発行します。

そのタグを埋め込んで​いただくだけで、チャットボットを表示させる事が可能です。

有料

月次レポート対応

毎月月末〆後、次月10日(営業日)までに会話履歴/​アクセスレポートと考察を提示して運用/育成のサポートをさせていただきます。

有料

自社運用サポート

専属の担当者をご用意させていただき、お客様自身でチャットボットの学習/運用が出来る様になるためにサポートをさせていただきます。 

有料

強化学習代行

月に一度、ユーザーとの会話履歴をチェックし、回答が出来ていなかったQを今後対応出来る様にお客様の代わりにチャットボットを育成します。

※応答数に応じて料金が発生します。

有料

チャットボット追加代行

お客様のアカウント内にチャットボットを1つ増やし、SNS連携との紐付けまで対応をします。(セリフやシナリオの追加などによって料金が変動します。)

有料

多言語対応

英語、中国語、イタリア語、フランス語など様々な言語対応を追加する事が可能です。

​※対応言語の難易度や、登録データ数によって料金が変動します。

導入までの流れ

Flow to introduction

お客様のご要望に応じて、企画からデータ作成まで

​安心して導入が出来る様に、全力でサポートさせていただきます。

ヒアリング

​お問合わせいただきましら、お客様に合わせた活用方法や導入方法を提案させていただきます。

ご契約

対応プランを選んでいただき、契約を結ばせていただきます。

​初期費用のお振込を確認後、作業開始します。

※時期によって、助成金、補助金の対象になる事がございますのでご確認の上、提案させていただきます。

対話データ作成

ヒアリングさせていただいた内容をベースに、対話データを作成していきます。

こちらより、対話データ登録用のExcelシートをお渡しするので、ご記入下さい。

サイト/SNS​

対話データの登録をされた、チャットボットをお客様のWEBサイトやSNSに連携します。

​また、Dialogflowの管理画面の権限をお渡しします。

運用開始

お客様の方で、満足されれる形になりましたら公開です。

​導入後は、簡単な基本マニュアルをお渡し致します。

最短7営業日で対応可能!

 

​よくある質問

​FAQ

Q.​ FAQシステムとの違いは?

A. FAQシステムは、ナレッジコンテンツを作成、それを検索できるようにしたものです。基本的にはユーザーが自力で検索をします。AIチャットボットは、会話を通じて自動的に判別し、会話をする対話型コミュニケーションシステムになります。

Q.​ 他社チャットボットとの違いはなんですか?

A. 使用ツールのDialogflowが持っている将来性と拡張性に対し、断トツにコストパフォーマンスが良いという点です。弊社はGoogle社が提供しているDialogflowを利用したAIチャットボットです。Google社は周知の通り、莫大なプラットフォームを持っている企業になります。彼らの製品開発等で培われた技術や、膨大な言語・対話データ等活用され、自然言語解析の精度が今後もどんどん上がっていく事が期待できます。

また、1つのアカウントで複数体のチャットボットの管理が可能です。なので、弊社での導入後お客様の方でチャットボットを増やす事が出来ます。

Q. 納品後の使用料などはあるか?

A. 弊社は、あくまでDialogflowの導入サポートになりますので、導入後6ヶ月間の保守サポート費以外の料金は発生しません。

Dialogflow側では、一定量(1分間に180リクエストなど)を超えない限り料金は掛からずに運用可能です。

​詳しい料金などについては、こちらをご確認ください。https://cloud.google.com/dialogflow?hl=ja

Q. すぐに効果が見込めますか?

A. すぐに効果が見込めるケースと、そうでないケースがあります。すでにコールセンターや、問合せ窓口への問合せ数が多い場合は、一定数効果が見込めます。そうでない場合は、活用方法に応じて構築、運用を通して効果検証を実施します。 また、チャットボットは、運用メンテナンスが大変重要となります。WEBサイト同様で、作成後にお客様がくるというわけではありません。運用メンテナンスにより、会話の質を向上させ、さらにユーザーとの会話の中から、ユーザーが求めている事を理解し、会話の返答内容の精査、サービスの改善に役立てることにより、多方面への効果が見込めます。

Q. 費用はどのくらいかかる?

A. 各プランの導入料金と、最低6ヶ月間の保守サポート費の料金が発生します。Dialogflowの使用料金については、1分間に180リクエストなどの一定量を超えない限り無料でご利用可能です。

その他に、運用のサポートや多言語対応などのオプションをご利用される際は別途料金が発生します。

Q. 保守サポートでは、何をしてくれるの?

A. 弊社で、専属の担当者をご用意させていただき、操作方法やトラブル発生時にメールやチャットワークで月に3度まで対応致します。

​※Dialogflowの細かい仕様などの範囲でお答え出来ない事もございますのでご了承ください。

 
 
実際に体験してみよう!
弊社の窓口担当
「永愛あろみ」
をお試しください。
こちらから、お問合わせ可能です。
​さらに詳しい情報を知りたい方は

弊社のご紹介

Our Company

- 会社概要 -
商号:
所在地:
アローサル・テクノロジー株式会社
【本社】
東京都港区北青山2-7-20 第2猪瀬ビル2F
【人工知能研究所/プロダクト開発】
バングラデシュ ダッカ
Avenue3, Road10, House724,
Lift’s3.DOHS-Mirpur-12,Dhaka, Bangladesh
創業:
代表:
事業内容:
2013年9月26日
佐藤 拓哉
・AI/Webインテグレーション事業
​・デジレゴプラットフォーム事業

© 2013-2020 ArousalTechnorogy Co.,Ltd.