top of page

【お知らせ】弁護士をお迎えして、「生成AIの法的リスクと企業対応」についての無料オンラインセミナーを開催します!

更新日:7月1日

生成AIの進展や広がりは、企業の生産性向上に大きな可能性をもたらしています。一方で、生成AI導入には知的財産権、著作権や営業秘密の保護など、新たな法的課題への対応が求められます。

本セミナーでは、欧州の企業を中心とする国内外の企業に対し、企業法務及び知的財産法務を中心とするリーガルサービスを提供している、ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所から高松遼弁護士をお招きし、AI規制をめぐる最新の日本国内の動向や生成AIの法的リスク、その対策について詳しく解説していきます。



▼登壇イベント情報はこちらからご覧ください


開催日時:2024年7月3日(木)13:00~14:00

講演内容:以下デーマについて

・どのようなデータセットであればAIに学習させて大丈夫?

・AIによって生成された画像の著作権は誰にある?

・よく聞く類似性、依拠性ってなに?

・学習されない前提であれば、機密情報を入れても問題ない?



【詳細情報】

開催日時:2024年7月3日(木)13:00~14:00

開催場所:オンライン(Zoom)

参加費:無料


本セミナーは、生成AIを業務で活用している方だけでなく、生成AI導入を検討している方や生成AIに関する法的リスクに関心のある方にもおすすめです。ご参加お待ちしております。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【イベント報告】弊社代表が、西日本新聞社が主催するDX推進セミナーに登壇することが決まりました!

現在、注目を集めている「生成AI」ですが、業務効率化と人材育成の観点からも企業経営に必須な視点と言えます。今回のセミナーでは、生成AIを導入するメリット、企業研修としてどのように進めればよいか、国からの補助金や助成金について知りたい、というような課題に対して解決の一助となるような内容になってい ▼登壇イベント情報はこちらからご覧ください https://qr.paps.jp/ttCO7 開催日時:

【イベント報告】生成AI導入の成功法則!について、無料オンラインセミナーを開催します!

最新の技術と革新的なアイデアに触れる絶好の機会がやってきました! 今回はAROUSALが主催となり、生成AIとその活用について熱く語ります。 このイベントでは、最先端の技術トレンドや実際の活用事例について詳しく解説します。特に、生成AIやDXの進化がどのように業務プロセスを変革し、効率化を促進するかについて具体的にお話しします。 特典もありますので、ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく、最新の技術情報

【イベント報告】マジセミ AI Summit2024のスピーカーとして登壇することが決まりました!

AIを活用して業務効率化できていますか? AIは、作る時代からいかに""使いこなせるか""という時代に変容しています。 相談の多くは、「AIの使い方がわからない」「なにからはじめたらいいか...」「自社の業務にAIが適切なのか?」といったところから始まります。 どういった会社状況でも、AIを活用した業務改善が可能です。 企業の従業員3,000名以上にAIリスキリングを推進した弊社の実績を元に、AI

Comments


bottom of page