検索
  • chucky

東京タワー公認【バーチャル東京タワー】プロジェクト始動!

更新日:2020年9月11日

 「株式会社ウィスコム」、「株式会社TOKYO T OWER」、「株式会社これポチ」を中心とする「バーチャル東京タワー」製作委員会がついに未来型エンターテイメントプロジェクト「バーチャル東京タワー」を2020年11月1日にオープンします。


弊社「アローサル・テクノロジー株式会社」も、製作委員会メンバーとしてプロジェクト企画当初かから参加させていただいています。


 本プロジェクトのバーチャル東京タワーは「100年後の東京タワー」をイメージして作られており、その未来型エンターテイメント空間に、「アバター」と呼ばれる3Dモデルを使用、エレベーターに乗り展望台への移動、メインデッキの散策、360°のパノラマの夜景も見ることが可能となっています。


また、参加している参加者同士でのコミュニケーションも取ることもでき、イベント開催や、バーチャルデートなども楽しめます。さらにバーチャル東京タワー内のオフィシャルショップやバーチャルグルメタウンでショッピングも楽しむこともでき、買った商品は実際に自宅にも配送されるというサービスも提供。


<「バーチャル東京タワー」公式サイト>

【HP】 https://www.virtual-tokyotower.com

【Facebook】 https://www.facebook.com/virtualtokyotower

【twitter】 https://mobile.twitter.com/v_tokyotower

【Instagram】https://www.instagram.com/v_tokyotower


<「バーチャル東京タワー」プロジェクト詳細>

1958 年 12 月 23 日に開業した東京タワーは、60 年以上に渡り港区芝公園の地に立ち続け、 その末広がりの形状や、温かみのあるライトアップは、東京のランドマークとして、多くの人々 を癒し、愛されてきました。昭和・平成・令和と様々なエンターテインメントを提供してきた東 京タワーが、2020 年秋、いよいよバーチャルの世界にも出現します。

本プロジェクトのバーチャル東京タワーは、“100 年後の東京タワー”をイメージした未来型 エンターテインメント空間です。「アバター」と呼ばれる 3D モデルを使用して、本物の東京タ ワーと同じようにメインデッキ(高さ 150m)やトップデッキ(高さ 250m)に昇り、東京の中 心から 360°のパノラマ夜景を楽しむことができます。また、マルチ参加している他者とコミュ ニケーションを取ることができ、バーチャル東京タワー内でデートをしたり、イベントに参加す ることが可能です。来場者は、バーチャル東京タワー内のショップやグルメタウンで買い物を楽 しむこともでき、買い物した商品は自宅に配送されます。さらに、バーチャル東京タワーの麓に は野外フェスティバル会場が設けられ、音楽 LIVEやファッションショー、グルメフェスなどを開催することも可能となります。 今後、「バーチャル東京タワー」製作委員会は、バーチャル東京タワーを舞台としたイベント や企画を実施していきます。東京のランドマークである東京タワーを、5G時代の到来と共に、 現実世界同様、バーチャルの世界でも進化させ、新しいエンターテインメントの形を発信してい きます。新型コロナウイルスの影響で、「東京タワーに行きたいけど、今は行けない。 東京タワーに行ったことがあるけど、100 年後の東京タワーを見てみたい!」日本全国から、 そして、世界各国から、誰もが気軽に立ち寄れる「バーチャル東京タワー」と、そこで生まれる 新しいコミュニケーションにご期待下さい。 <「バーチャル東京タワー」コンテンツイメージ> (※以下の写真は現段階の企画イメージです。コンテンツは変更になる可能性もあります)

<バーチャル東京タワーの展望台からは 100 年後の東京の景色が!>

<まるで空中水族館のような未来の東京タワーでデートを楽しもう!>



<トップデッキでは不思議な体験も!?>

異空間のようなバーチャル世界を体験してみよう!>



<「バーチャル東京タワー」のご利用方法> バーチャル東京タワーは、VR デバイス、スマートフォン、PC からご参加いただけます。 参加には「cluster」の無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用の「cluster」アプリの インストールが必要です。 1.cluster アプリダウンロード https://cluster.mu/downloads より、ご利用されるデバイス用の clusterアプリをインストー ルしてください。なお VR デバイスを使用してのご利用には、clusterアプリのほかSteamVR の インストールが必要です。 ※推奨環境は こちら 2.cluster無料アカウント作成 ・スマホアプリをご利用の方 アプリ起動時のアカウント登録画面からアカウントを作成してください。(Twitter, Google, Facebook, Apple のアカウントが使用可能です。) ・PC/VR をご利用の方 clusterにアクセスいただき、画面右上の「ログイン/新規登録」からアカウントを作成してください。( Twitter, Google, Facebook, Apple のアカウントが使用可能です。) 3.イベントへの参加 イベントページにアクセス後、ページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックするとイベ ントに参加できます。(イベントページの詳細は 10 月下旬を予定しています。) 4.チュートリアルワールド イベント参加前に、cluster の機能や操作を学べる、クラスター公式のチュートリアルワールド を是非体験してみてください。

 

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


<記事に対するお問い合わせ先>

この記事の詳細については、以下にお問い合わせください。


アローサル・テクノロジー株式会社

代表取締役CEO 佐藤 拓哉 info@arousal-tech.com

弊社について https://www.arousal-tech.com/

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月16日(水)~18日(金)に開催されるワーケーション・コレクティブインパクト2022 in 鳥取において、弊社代表の佐藤が“Web3.0(ウェブスリー)時代のデジタル関係人口の創出”をテーマに、下記日程にて講演することになりました。 <講演概要> 日時:令和4年11月16日~11月18日(金) 講演者:佐藤拓哉(アローサル・テクノロジー株式会社 代表取締役社長) テーマ:“Web3.0(ウェ

アローサル・テクノロジー株式会社は、内閣府・内閣官房が推進する「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加する為「Action 宣言」を行いました。 当該宣言が本日内閣府・内閣官房に正式に受理され、「地方創生テレワーク」事業のホームページに掲載されましたのでお知らせします。 ▶「地方創生テレワーク」(内閣府)HP https://www.chisou.go.jp/chitele/s

歩いた軌跡を探るインタビューメディア「The Human Story」に弊社代表の取材記事が掲載されましたので、一部抜粋し紹介したいと思います。 仕事へのこだわりと目標 20代前半から中盤はなんでも飛び込んでチャレンジすることを大切にしていました。20代後半になるにしたがって、自分の軸をしっかりと持とうと思いました。現在に至るまで自分の強みや使命感を追求しています。 弊社のスタッフは様々な強みを持